自分が本当に心を許した相手


美少女と乱交

美少女動画といえば、ノーマルセックスでも積極的な女の子と恥らってしまう女のことが居るというのが特徴です。

そういったなか、ある程度自分から快楽を掴みにいかなければならない乱交は「禁断」めいた危うさが魅力です。

例によって、美少女動画の女の子達が3Pに興じているシチュエーションは男性が2人であることがほとんどです。

それによってイニシアチブは賛成たちに委ねられ、比較的強引で女の子は序盤は恥じらいに翻弄されたかのような歪んだ表情を浮かべます。

そして徐々に快楽を自分の中に受け入れ始めるのか、フェラチオひとつとってもその表情が序盤とは違った艶めきを放ちます。

グループでの美少女の乱交は、主に制服を纏っているシチュエーションが多いように感じます。

例えば以下のように。

女子高生の制服を着た女の子達が、男性数人と待ち合わせます。

ひとしきり食事や、カラオケを愉しんでいるうちに次第に打ち解け、暗がりのカラオケボックスが現実と非現実の境目にたどり着きます。

誰かがたわわな胸元に手をしのばせ、耳元に囁くように下を滑り込ませた時、世界は色を変えるのです。

こうして、一人がまぐあうことに周囲が次第に触発され始め自らの欲情に正直になりはじめたところで事態は乱交へと移ろいでゆき……と。

美少女動画には、繊細さとエクスタシーを自らのうちに受け入れ切れていない危うさがどうしてもあります。

それが寧ろ「男性の征服したい」という情念を掻き毟るかのように、いじらしく愛おしいのかもしれません。

趣味の問題 

特に女性にとっては、自分が本当に心を許した相手としか身体の関係を持たないという考え方が当たり前になっていると思います。

考えてみるまでもなく、性行為というものはある種特別なものです。

服を着たままでは決してできないという事も、下手をすれば(笑)子供が生まれてしまうということなどから考えても、その神秘性がうかがい知れると思うのですが、残念ながら世の中には本当にいろいろな考えを持つ人がいるわけです。

なかには、異性に対して自分の力で性的興奮を与えられることに無上の喜びを感じる人がいます。

そういうタイプの人は決してふざけているわけでもなく、

ただひたすらに純粋に本心から、

相手を喜ばせることを無上の喜びとして考え、

相手が満足する体位などについて歓びを巡らせているのです。

そういう人にとって、生涯でたった一人の女性としか相手ができないというのは本当に苦痛なことです。

できるだけ多くの異性を昇天させたいのです。

ものすごくピュアな人がこんな話を聞けば、

さりとてなんと不純なことを言うんだこいつはというふうに、

思い切り眉をひそめることでしょう。

しかし、根っからのセックス好きという人にとっては、道徳的な考え方などどこ吹く風、今日もただひたすらに自らが標榜する無敵のセックス道(笑)を極めているのです。

すさまじい熱意です。

ここで一句!

「犬可愛いね 興味があるふり でも違う 本当に興味があるのは 君だから」

これは、アメーバのブログを見て思いついたもの。

そこのブログに女子が、犬の写真をとって、載せている。

そのコメントに、何人もの男子が「可愛いね。」とか「犬撫でたいな。」とか。

はあ、ありきたりな、ヤリ目ばっかり。ウンザリする。

「じゃああんたは見ないようにすれば?」と言われるかも知れないが、俺は見る。

だってニヤニヤ出来るほど、ただで、面白いから。

テレビで面白いバラエティ番組がやっていたら、ついつい見てしまうのと一緒。

見るなと言うのは不可能。 もうアメーバなんてどうでもいい。

あんたが道を歩いていて、セクシーな露出の多い女が歩いてきたらどうだ?

当然見るだろう?俺は見るのを通り越して、「セックスがしてえ!」と言うとめどない衝動に襲われるけど。

まあ、何が言いたいかって?アメーバのような写真は何も魅力的じゃない。

だって写真はいくらでも詐欺が出来るし、女子達は研究しているからな。

結論から言うとアメーバに書き込むような男はバカ。バカばっか。

俺はこれから賢く生きてみようということに決めた。

アメーバにバカのお手本がたくさんいるからな。だって恥ずかしいからな。

女の定義

女は不思議なもの。俺は今まで同級生に色気は感じなかった。

でも、小学校だけの同級生にはたまらなく色気を感じてしまい、最高に美人だし、最高にセクシーだし、最高のセックスをもたらしてくれるから、付き合うことに至った。もう、完璧に俺の理性は飛んでしまっていた。

でも、俺の理性が飛ばない女が大半を占めている。俺は、そんな女について考えてみた。

そんな女をランキング付して発表したい。

第3位、地元の女。コイツらは、「お」「ん」「な」の「な」がどこかに飛んでしまっている。

可愛いとかは別にして、もう、一周回ってロックという感じ。

パンツが黄ばんでいそうだし、何とも言えない哀愁が漂ってくる。

第2位。高校の同級生。コイツらは友達として付き合った期間は地元の友達より短いけど、

俺にとって高校生活は濃過ぎた!だから、女を感じない。

「お」「ん」「な」の「ん」「な」が飛んでしまっている。

もちろんパンツは黄ばんでいます!

第1位。高校の別格の同級生。コイツはスゴい!

俺は容赦なく、殴ることが出来ます!

「お」「ん」「な」の文字が全て飛んで行ってしまったようです!

もう、色気も何もないというのが率直な意見!パンツは黄ばんでいるどころかう〇こがもれなくついてきます!

結論 過ごした時間の濃さで女の色気がどこかに飛んで行ってしまう。

エッチしたい人が集まる人気サイトをご紹介しています。